プラセンタサプリメントのお勧めの飲み方

小学生のプール帽

小学生のプールというと、どんなことを思い出しますか? 私の場合、真っ先に頭に思い浮かぶのが、プール帽です。プール帽は、泳ぎの水準別に色が異なり、さらにそのうえ縫い付けられたリボンの色や数で「級」を示します。

 

今にして思えば、泳げない子がひと目で見分けられ、特別に安全に配慮できるようにとの工夫だったのかもしれないのですが、子どもの頃はこの帽子が大嫌いでした。というのも、私は泳ぐのが下手だったので、みんながのきなみ白い帽子で、中には泳ぎの達人を示す黒い帽子をかぶる子もいる中、「カナヅチ」の看板を背負っているような赤い帽子をかぶり続けていたのが、恥ずかしくてたまらなかったからです。高学年になって、ようやく白い帽子になり、赤ほどの恥ずかしさはありませんでしたが、それでも大半の子が黒い帽子のなか、やはり劣等感はぬぐえませんでした。

 

さて、そんなプール帽子の昨今の状況はというと、小学生の娘の帽子は何と水色! 去年までは、これに黄色のリボンを合格した級の数に合わせて縫い付けるというものでした。裁縫の苦手な私は、面倒くさいな〜と思いながらも、娘がリボンを持ってかえると、よくがんばったなーと思って(娘は私に似てカナヅチ)、ニンマリしていました。

 

が、今年からリボンを縫い付けるのはナシになり、これまでのリボンも取り去るようにとのお達しが出ました。かわりに、マジックテープの片割れを縫い付けるように言われました。合格した級により、リボンではなく、マジックテープのもう片割れが配られるのでしょう。なかなか合理的です。

 

昔のような赤帽でイヤな思いをすることなく、カナヅチの娘は学校のプールを楽しんでいるようで何よりです。

 

プラセンタサプリメントのお勧めの飲み方

プラセンタサプリメントは、飲み方によって体への効果をより感じることができます。

 

いつ飲まなくてはいけないという決まりはありませんが、せっかく飲むなら、肌への効果をしっかりと感じたいものですよね。

 

効率よくプラセンタサプリメントの成分を体に送り届けるために、少しだけ飲み方にこだわってみましょう。

 

お尻のニキビ・お尻の黒ずみ対策

 

プラセンタは、胃酸によって破壊されやすい成分です。

 

そのため、胃の中に食べ物がある状態だと、胃酸によってその効果が弱まってしまいます。

 

プラセンタサプリメントを飲むときは、できるだけ空腹時に飲むようにしましょう。

 

空腹時だと、成分の吸収率も高まるので、効果を実感しやすくなります。

 

 

また、夜寝る前に飲むこともおススメの方法です。

 

寝ている間に体の細胞は修復されるため、プラセンタがその修復のサポートを行ってくれます。

 

夜の食事は早めに済ませておき、しっかりと胃の中のものが消化されてから飲むといいですね。

 

 

 

プラセンタサプリメントは、できるだけ長期間飲み続けることが重要なポイントになります。

 

摂取する期間が長ければ長いほど、体質が改善され、良い効果が体に現れてくるのです。

 

健康的な体、綺麗な肌を作るために、毎日継続して飲むことが大切なんですよ。

お気に入りプラセンタサプリメントです

 

以前、病院でプラセンタ注射を勧められ、打ってもらったのですがその後、注射をした腕が大きく腫れてしまい、「プラセンタ」は怖いものなんだと思っていました。

 

でも、最近、プラセンタサプリメントの広告をよく見かけますし病院の注射よりも体に優しいのであれば、効果も期待できそうですし飲んでみたいなと思っていました。

 

そこで試しにと選んでみたのが、DHCのプラセンタサプリメントです。

 

DHCのお化粧品は時々使っていましたしドラッグストアでも簡単に手が入るので購入しやすかったですね。

 

 

 

お値段も1カ月で1200円ちょっとなので、お試しとしては安心でした。

 

2週間ほど飲み続けましたが、自分ではあまり実感がなく「やはり、プラセンタサプリメントは効果がないんだな」と思いました。

 

でもまぁ1カ月は飲みきってみようと続けたところ、ある朝の洗顔後に自分の手で顔を触った時、今までずっと感じていたあごのヒリヒリがなくなっていたんです。

 

よく見ると、赤みもとれていたんです。

 

ずっと悩んでいた肌トラブルが1カ月のサプリメントで改善したなんてちょっとびっくりしましたが、これがプラセンタの効果だったんですね。

 

以来、通販で定期購入をお願いし、旅行などの際も持参するようにしています。